コイーバ

長い間キューバを訪れる政府要人のために提供されていた葉巻でした。コイーバブランドとして市場に出回ったのは1982年からです。当初は3種類(ランセロス、コロナス・エスペシアルス、パナテラス)そして1989年にはさらに3ビトラ(エスプレンディドス、ロブストス、エスキシトス)が加えられました。この6種類は「リネア・クラシカ」と呼ばれています。さらに1992年は「リネア1492」、5つのビトラ(シグロ)が加えられ、そして2002年にはシグロVIも発売されました。





コイーバ

本格的な深い味わいを求めたとき、選ぶのはキューバ産シガー。現在の最高級ブランドにこのコイーバをあげるマニアが多いのは、このシガーの素晴らしさを表しているのかもしれませんね。1968年創立、ハバナのシガーの中では新しいブランドですが、最高級シガーと言えば必ず名前があがるくらいのブランドです。その味わいはロマネ・コンティにもたとえられるほど。気象状況、土壌、すべて完璧なシガー。大量のロットになるとネイティブ・アメリカンの横顔が焼き付けられた木箱になりますが、それも美しく、その後小物入れに使えそうです。